秋から冬の季節はフランネルシャツが活躍する

秋から冬にかけてはどんどん気温が下がってきやすいので、それに合わせた服装をしないといけませんが、この時期にはフランネルシャツをいくつか買っておくと重宝すると思われます。通称ネルシャツと呼ばれることもあり、チェック柄などのカジュアルなデザインのものが多く、若者の多くが着ています。フランネルというのは素材の名前なのですが、起毛したような暖かみのある素材で、やや肌寒く感じることが多い季節に特にマッチしているシャツになるのです。秋はカットソーの上にこれを着ればOKですし、冬になれば、その上にコートやジャケットを着ればOKです。

秋はライトアウターとして、冬はアウターのインナーとして着られますから、このちょうど寒くなっていく季節にかけて着られる機会が非常に多いのです。起毛したデザインなので、インナーとして保温性を持った点がこの季節にぴったりといえます。フランネルシャツは、多くのブランドが毎年多くの製品を発売していますから、選び放題です。特に通販で探せばいくらでも見つかるでしょう。

それだけブランドによってデザインが全く違っているので、テイストの違うものをいくつか持っていると、その日こ気分に合わせて、使い分けもできますし、コーディネートの幅が広がるのではないでしょうか?毎年、その時期になれば多くの人が街中で着ているアイテムになりますから、定番の服装として何着か持っておくと、オシャレに暖かく過ごせるでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*