シャツは襟型に注目する

シャツはオンオフ問わず一年中愛用できるファッションアイテムです。しかしどのシチュエーションでも活躍できるアイテムだからと言って、全ての状況で同じシャツを着用することは得策ではありません。状況に応じて最適な一枚を選ぶことが重要です。シャツ選びでは生地の柄や色に目が行きがちですが、襟の形にも注目したいです。

確かに柄や色は好みがはっきりと分かれますので、選ぶポイントにし易いです。その点、襟型にはあまり関心を示さない人も多いですが、襟の形によって印象は大きく変わります。スーツやジャケットのインナーとしてネクタイを締めて着る場合でも、カジュアルにノーネクタイで着る場合でも、襟の表情によって印象が異なります。ネクタイを締めることを前提に選ぶならば、シンプルなレギュラーカラーやワイドカラーが最適です。

この場合はシャツは脇役になりますので、着こなしを邪魔しないシンプルな襟型がお薦めです。一方、カジュアルに着る場合はボタンダウンやホリゾンタルカラーが、着やすいです。ノーネクタイで着る場合は襟が大き過ぎるとあまり良くありませんので、襟がコンパクトに収まる襟型が最適です。このように襟型に少し拘ることでも、シャツ選びの幅が広がって来ます。

しかし一点気をつけたいことがあります。それはネックサイズです。意外に多いのがネックサイズが大き過ぎる人です。一番上までボタンを閉めて、尚且つネクタイを締めることによって首元が苦しくなることを嫌疑して、大き目のサイズを選んでいるのでしょうが、だらしなく見えてしまいますのでジャストサイズを選択することを心掛けることが大切です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*