シャツのサイズをきちんとはかっておこう

ちょっとお散歩のつもりで歩いていたら、たまたまセールをやっているお店に出くわすということは、良くあることです。そういった際に、お店を覗いてみたら、自分が気に入ったデザインのシャツが安くなっているのを見つけたということもある人はいるのではないでしょうか。お財布を見てみると、ちょうどお金は持っているし、とはいえそれほど時間がないのですぐにシャツを購入してしまおうという際に、いざ買おうとなるとサイズがわからないというのは困ってしまいますね。シャツのサイズ表記は、S,M、Lなどの表記の他に、ワイシャツなどは首回りや袖の長さなどきちんとしたサイズの表記というものがあり、自分に合ったものを覚えておくということが必要です。

もちろん、お店で測ってもらえるということもありますが、時間がない時などは、そういった時間の余裕はないわけですから、事前にチェックしておくことが大事なのです。とはいえ、何年も同じサイズのものを購入するというのも、いささか問題が生じる場合もあります。というのも、やはり人間ですから、体型は少々変わるものです。体重の変化等があった場合は特に、サイズのチェックをしておくということも大事になります。

また、女性においては、妊娠、出産をしたときなど、体型の変化というものが非常におおきくなるため、サイズの変化も激しくなります。ワイシャツのような、きちっとしたサイズというものを利用することはほとんどありませんが、それでもバストサイズや、ウエストまわりの自己確認はしておくべきでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*