駅構内にオーダースーツの店を作る

最近の鉄道の駅には様々なショップが存在しており、買い物をする場所として機能しています。この店を運営しているのは、主に鉄道会社の子会社などであり結果的に鉄道を動かす会社の売上に結び付いています。駅構内に出店させる店舗として、オーダースーツを作る店を熟考していくことができます。通勤などで利用する人々に対して、オーダーメイドスーツを製作して販売していきます。

利用者は列車の待ち時間などを活用して、オーダーメイドスーツの店に立ち寄るという選択肢が誕生します。また、スーツの製作を依頼して後で帰宅途上で受け取っていくという選択も生まれていきます。なお、オーダースーツの店においては自宅まで完成したスーツを届けるというサービスも展開していきます。加えて、一定以上の利用料金に対しては送料を無しとするサービスも導入していきます。

自宅まで送り届けるというサービスは、帰りに満員電車に持ち込んで抱えることを避けるというニーズに応えます。オーダースーツを製作する店を開くときには、駅の利用者の特徴を捉えたサービスを付随させるのが良いです。通勤客が利用しやすいようなサービスも取り入れて、利用促進を行いやすいようにしていくのです。このように、店を構えるときにはその場所の特性を考慮するということが大事でそれは駅にも該当します。

そのため、オーダーメイドスーツを作る店を作るときには利用者のニーズに合わせていく必要があります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*