Skip to content

顔以外の場所で発生するニキビ

毛穴がある場所なら顔以外の場所でもニキビは発生します。

体に出来るニキビで代表的な部位として背中に出来るものがありますが、背中は毛穴の数が多くて皮脂分泌量が多いですから、発生しやすく悪化もしやすいという部分です。胸元やお尻等にも発生するものであり、背中のものは衣類との摩擦や蒸れがあり、悪化しやすい条件が揃っていますし、背中を洗う時でもタオル等を使って摩擦しながら洗うという方も多いです。

背中にニキビが発生している事も知らずにタオルで洗っている時に潰れてしまう事も多く、そうしたものは跡残りになってしまうリスクがあり、背中は気が付けば無数の色素沈着の跡が残っているという例は多々あるものです。見えない部位であり、スキンケアも行いにくい所にありますが、顔のスキンケアと同様に泡立てて泡で包みこんで優しく洗浄する事が望ましく、洗浄の後には保湿ケア商品を使って乾燥を防ぎたいものです。背中は蒸れやすいですが乾燥しやすい部分でもあり、ニキビが出来るような背中の環境では、肌が傷つきやすい状態になっていることも多く、保湿作業を行って抵抗力のある潤いのある肌に変えていく必要があります。

食事の影響も大きく、体質改善を行う事でも背中のニキビを改善させる事が可能であり、食事は食物繊維を摂取して油モノを減らす事や、味噌や漬物などから乳酸菌を摂取したりして、お腹の調子を整える事で腸内の状態が良くなり、全身に良い影響を与えて抵抗力や代謝力がつきますから、結果的に肌トラブル全般を防ぐ事が出来るでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *